クレーンの操作は楽しい

リーベックのリモートヘッドにはジョイステックの切り換えスイッチがついています。

remote_head_img7

私の使い方は下向きのスイッチをONにして、カメラを振りたい方向にジョイステックを倒すやり方です。

クレーンのアームを振りながらその方向とは逆方向にカメラを回転させると被写体を回りこむような効果がだせます。

映像に動きを付けたい場合はアームを振る方向にカメラを回転させ、パンやチルトのスピードを加速します。

あとはズームを引いたり寄ったりして画面効果を追加します。

なれるにはとにかく一日中振り回すしかないのですが、慣れてくると思い通りの方向に画面が変化していくので、操作するのがとても楽しくなります。

IMG_4107-1

IMG_4127

ご注文はカツラギスタジオへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です