トップ > チュートリアル >このページ

Its_so_wonderful_days


動画が見れない人はこちらへ → YouTubeで動画を再生

プロジェクトファイルはこちら

作り方

  1. プロジェクトの長さを400フレームに変更。 飾りを読み込み、ライブラリ/フィルタ/色補正/反転を適用して白くします。

  2. この飾りを回転させた時に中心がぶれないようにアンカーポイントを変更します インスペクタ/情報の調整で101%まで拡大します。 上下の丸の位置が同じようになるようアンカーポイントを調整します アンカーポイント上下の数字を-2としました。 今度は左右のブレを確認します。 181%まで拡大します。 左右の丸の間隔を合わせます。 アンカーポイント左右の数字を1.8としました。 回転横の数字をプレスして左右に動かし、飾りの回転させて微調整します。

  3. 飾りの大きさを108%にします。

  4. テキストツールで「It's so wonderful days」文字を2回打ち込みます。 間に半角スペースを1ヶ入れます。 テキストインスペクタのレイアウト/レイアウト方法をパスに変更します。 パスオプション/パスシェイプ/円に設定し半径211としました。 文字のアンカーポイントを真ん中に変更します。 アンカーポイントの中心(丸にバッテン)を画面の左上角に移動します。



    アンカーポイント左右の数字を増減して丸の位置を合わせます。


    上下も同様に合わせます。


    アンカーポイント 左右=206、上下=2 文字を画面中央に配置します。黄色いガイドが上下左右に出ればOKです。

  5. 飾りと文字それぞれにビヘイビア/基本モーション/スピンを適用します。 とりあえず
    飾りのスピン速度は-10°
    文字のスピン速度は10°

  6. このままだと懲り返して再生した場合にスムーズでないので、先頭フレームと最終フレームの画を同じ絵柄にして微調整します。
    飾りのスピン速度は-14.1°
    文字のスピン速度は27°

  7. 新規カメラを追加します。
    位置:x=0、y=218、z=100
    回転:x=60、y=0、z=0

  8. 飾り気がないので色を白から金色に変更します、 飾りはライブラリ/フィルタ/色補正/カラー化を適用し、 白のリマップの値を設定しました。 R=128、G=113、B=23

  9. テキストのスタイルのフェースカラーを同色に変更

  10. 新規ライトを追加

    インスペクタ/情報/変形
    位置:x=-500、y=420、z=200
    回転:x=350、y=-50、z=0

    インスペクタ/ライト
    スポット
    カラー:白
    強度:500
    減衰の開始:220
    減衰:2%
    コーン角度:20
    ソフトエッジ:40
Copyright © katsuragi-studio.com All Rights Reserved.